プロジェクト概要
所在地 石川県小松市
街区面積 89,531m2
計画戸数 未定
設計年度 2008年

特徴
民間デベロッパーから依頼された区画整理組合に対する企画提案書。中心市街地に近接しているその立地特性から、商業と住宅の複合的都市をめざして市街地形成を検討した。通常は商業用地と住宅用地はお互い相容れないものとして、分断して計画するのが区画整理の常套的手法となっているが、ここでは歩いて楽しく生活できる都市空間づくりを行うために、道路の構成、公園、緑道の配置、建物と道路の関係、商業用地の駐車場の採り方などを検討した。米国のニューアバニズムの手法を参考にした。またこの地域で最も重要な景観要素である白山に対する景観軸を定め、それに従って土地利用の配置や景観のシークエンスを計画した。

back forth