プロジェクト概要
所在地 新潟県上越市
街区面積 58089.21m2
計画戸数 150戸
設計年度 2003年

特徴
新潟県上越市の組合施工の区画整理に対して、造成とランドスケープ設計を行ったプロジェクト。計画地の真ん中に公園を配置し、四方からの道路のアイストップに公園が見えるという、米国のサバンナのシティプラン(元々はローマ時代の建築家ヴィトルヴィウスの考えた手法)の転用。さらにその街区奥の公園に対して住宅地の入口からメインの通りとしてパークロードを配置し、街並の顔になるように計画した。区画整理の業務代行を行った地元企業が主にハウスメーカーの住宅を建設しながら、保留地販売を行った。

back forth