プロジェクト概要
所在地 香川県大川郡
街区面積 約41.6ha
計画戸数 682戸
設計年度 1997年

特徴
民間デベロッパーの開発した住宅地で、既に造成工事が着手されており、造成の変更設計はできなかった。しかし既計画において公園、歩道沿いのポケットパーク、イメージハンプなどを取入れた道路などが提案されており、ここではそれらの歩行者空間のネットワークを活かすように、道路と宅地に関して整備方針をしめした。このプロジェクトも分譲の際のガイドラインとなるように建物と外構に対して設計マニュアルを作成した。初期の分譲を住宅生産振興財団が事業コーディネイトして、具体的な街並形成の見本をしめした。

back forth