プロジェクト概要
所在地 東京都日野市
街区面積 15,383.09m2
計画戸数 53戸
設計年度 1997年

【造成設計】
(1997年:宮脇檀建築研究室)
特徴
建設会社の社宅跡地の宅地開発で、造成設計から行うことができた住宅地計画プロジェクト。同じ開発者の「高幡鹿島台ガーデン54」に隣接している。13年経て同じ開発者、設計者で隣接地に街づくりを行うことになったわけだが、住環境をコミュニティ道路で作ったガーデン54に対し、フォレステージはコモンを導入した。メイン道路の突き当たり南西隣接が多摩動物公園の雑木林で、その環境を延伸して、将来雑木林の中に住宅地があるような環境をつくることを目的とした。したがってガーデン54のような都市的な構造物の美しさでなく、擁壁や道路の構造物も最小に控えた自然にとけ込むようなデザインとした。分譲に際しては、住宅建設会社を指定した分譲とし、設計ガイドラインを設けて設計調整を行い、外構は統一部材を用いた。

【マスターアーキテクト】
(1998年〜:アーバンセクション)
特徴
住宅建設会社3社が分譲を行うことが決まり、各社の図面に対してガイドラインを基本に設計調整を行った。建物とコモンの関係、隣接する建物同士の開口部の関係など快適に暮らせる街並み環境を形成するための作業であった。

back forth