プロジェクト概要
所在地 山梨県上野原市
街区面積 802,840m2
計画戸数 1400戸
設計年度 1988年

特徴
山梨県上野原町の丘陵地に造成した開発住宅地における街づくりプロジェクト。この業務も依頼された段階で造成設計は既に進行しており、最初の作業はその計画に対する変更設計から行った。広大な領域の造成地なので、道路と緑道の配置によって、道路の段階制設定と宅地ゾーンの分節を行い、わかりやすく、しかも景観変化のあるランドスケープとした。また周辺が緑豊かな丘陵地に取り囲まれた場所なので、遠景を意識的に採り込んだ道路や公園計画とした。街づくりあたって、気候や環境が近い北米やカナダに関係者で視察に行き、「カナダのような」という景観イメージが共有化でき、建物設計、造園設計、色彩計画など関係各者がそれに基づき具体的に役割を分担できた。

back forth