プロジェクト概要
所在地 神奈川県横浜市
街区面積
計画戸数 10戸
設計年度 1986年

特徴
東急田園都市線開通20周年記念事業として、10軒の住宅の建売り分譲を行った。敷地は既存造成地の一角にある通常の区画道路沿いの区画で、T時交差点を囲んだ10区画に行われた。宮脇檀のマスターアーキテクチャーの下、宮脇檀建築研究室、そのOB事務所、関係設計事務所により建物の設計を進め、建設した。個々の建物はそれぞれ生活に関する設計テーマをもち、特徴的な間取りとなっている。また街並で家の配置、屋根の向き、外壁の材料や色彩を調整し、統一と変化のバランスを計画した。駐車場はこの頃から2台の要望が強くなり、一台はビルドインまたはパーゴラカーポートとし、その前道路沿いはオープンカーポートとし、隣家と抱き合わせで一体的な舗装と植栽帯を設け、ポケットパーク化している。

back forth