プロジェクト概要
所在地 香川県高松市
街区面積
計画戸数 76戸
設計年度 1983年

特徴
香川県住宅供給公社の造成地に、住宅建設会社27社が参加して分譲を行う事業に対する設計監修業務。ここでも住宅と外構に関する設計マニュアルを作成し、それに基づいて各社の設計を審査、調整し、建設分譲を進めて行った。この頃になると建物と外構以外に、宅地内の計画が将来の街並の景観コントロールに重要な役割を果たすことが認識され、住民が入居した後の自転車置場や物置置場をあらかじめ想定して計画した。また近くにコンクリート資材の工場があったことから、舗装材料やPC門塀をその工場で作成し、外構工事に適用した。

back forth