プロジェクト概要
所在地 愛媛県松山市
街区面積
計画戸数 73戸
設計年度 1983年

特徴
この住宅地は周辺環境が愛媛らしい穏やかな山並みで囲まれ、いかにも日本の風景という印象がふさわしい地域にある。そこで関係者一同の企画会議によって、和風で落着いた住宅地づくりを行おうという方向性がでた。それに従い設計マニュアルを作成し、屋根は和瓦、外壁は聚落色、外構は四つ目垣というガイドラインに従って、各住宅建設会社の建物が設計、建設された。全国レベルで住宅の建設を行っているプレファブ系のハウスメーカーは、とかくその地域性を考慮しないで住宅を建設するが、この例のようにその地域に合った景観の街並をつくるには、このようなガイドラインが有効である。

back forth