プロジェクト概要
所在地 沖縄県島尻郡
街区面積 29053m2
計画戸数 96戸
設計年度 2008年

特徴
沖縄県土木建築部港湾課が開発した埋立て事業による市街地「中城湾港マリンタウン」の一角にある県の戸建て住宅用地に対して行った街づくり計画プロジェクト。既に造成設計は終了していたが、原案にあった街区背割り部分の緑道を通行の場ではなく、庭先空間のコモンとして位置づけて幅員を4.5mに拡張し、さらにゲート緑地やポケット緑地などを補完する設計変更を行った。緑道の直線線形を消すために舗装デザインや植栽の配置を工夫して、帯状のコモンとして設計した。そのような造成設計を活かすために、分譲に際して建物と外構の設計に対してガイドラインを作って、建売りや条件付き宅地分譲の際の設計を全て審査調整して建設する仕組を作った。外構も資材を統一して沖縄の地場材を使用して、地域性のある街並景観が形成された。住宅生産振興財団が事業コーディネイトを行い、街並を形成しながら継続的に分譲している。

back forth