プロジェクト概要
所在地 愛知県名古屋市
街区面積 約2ha
計画戸数
設計年度 2006年

特徴
計画地は中川区のほぼ中央に位置する第1種住居地域で住宅系の利用が最近多くなっているが、近鉄八田駅と区役所を縦に結ぶ中間地点に位置し、この2つの商業・業務系土地利用の推進エリアに挟まれている。また周辺には公園、緑地が不足しており、市民の憩いの場が望まれる。またこの地域の災害時の避難拠点として、周辺の区役所、公共施設、医療施設との連携を図ることが考えられる。当計画はそのような観点から、災害時に地域との連携で機能する拠点となり、普段は市民の憩いの場となる緑と水の豊かな近隣公園とコミュニティセンターを提案した。

back forth