地図で見る住宅地

アーバンセクションは宮脇檀建築研究室のアーバンデザイン部門が前身です。日本中に設計された多くの住宅地では、時間を経て良好な環境が育っています。

暮らしやすさと美しい街並景観をめざして

私たちアーバンセクションは総体としてのまち環境を計画・設計することをめざしています。土木、建築、造園、環境管理など全ての技術が相互に連動して、初めて良好な環境が達成できます。プロジェクトごとに最適の専門家が恊働して仕事を推進します。

News

*お知らせ*

第25回まちなみシンポジウム 『まちなみシンポジウム in 仙台』

 

東日本大震災により甚大な被害をもたらされた被災地域の復興に際し、良好なまちなみづくりやコミュニティ再生のあり方などについて考えるシンポジウムのご案内です。詳しくは下記のリンクページをご覧ください。

→「登録・お申し込み」ページへのリンク

平成25年8月

            *      *

 

かずさの杜ちはら台 2012 グッドデザイン賞受賞

 

積水ハウス株式会社と大和ハウス工業株式会社より依頼され、造成基本設計と建築・外構ガイドライン策定を行った「かずさの杜ちはら台」が2012年度グッドデザイン賞を受賞しました。景観法の届け出制度を適用しデザインコードを作成することによる先進的な街づくりとして高く評価されました。

平成24年10月1日

→グッドデザイン賞受賞サイトへのリンク

            *      *

 

アーバンセクションが東京都に対する応募案作成をお手伝いした70年定借住宅地分譲の事業プロポーザルが採択されました。いよいよ事業化に向けて実施設計のスタートです。

 

「東大和市向原地区プロジェクト」の事業予定者の決定(東京都都市整備局)。平成23年12月27日

 東京都では、多摩地域において、東村山市本町地区プロジェクトに引き続き、民間のノウハウを活用してまちづくりを推進するため「東大和市向原地区プロジェクト」を進めています。平成23年7月5日に事業者募集要項を公表し、事業者を募集したところ、9月27日に4件の提案がありました。東京都では、東大和市向原地区プロジェクト審査委員会による審査結果を踏まえ、事業予定者及び次点を以下のとおり決定しましたので、お知らせします。

 

(1)事業予定者
グループ名 東京ビレッジ
構成員
◎株式会社アキュラホーム、東日本ハウス株式会社、鎌形建設株式会社、 株式会社大東設計コンサルタント、株式会社小林建設、 株式会社五十嵐惣一工務店、株式会社大倉、 株式会社サン・ハウジィング、株式会社リバティホーム、 太平ビルサービス株式会社
(2)次点
グループ名 東京の家
構成員
◎株式会社タカラレーベン、大賀建設株式会社、株式会社荒野工務店、マルイ木材株式会社、株式会社金野建設、 株式会社レーベンコミュニティ、青木あすなろ建設株式会社
※注:◎は代表企業

URL<http://www.toshiseibi.metro.tokyo.jp/topics/h23/topi063.html>

last update 2012.10.8